News

「MIFA TV」に遠藤保仁登場!

「MIFA TV」に遠藤保仁登場!

サッカー界のさまざまな人物をゲストに迎える対談番組 「MIFA TV」のvol.6が11日(日)、公開されました。

サッカー日本代表の公式応援ソング「勝利の笑みを 君と」を歌う Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCのユニット「ウカスカジー」が、 選手応援企画として、遠藤保仁に単独インタビュー。

小さい頃からの「公園のブランコの何番目が動いてる」といった有名な逸話や、 保仁の代名詞ともなっているコロコロPK、オフの過ごし方や音楽との関わりなど、 サッカーの醍醐味と、これからの世界との闘いに向けた意気込みを語っています。

http://youtu.be/vMXgUIlwEio

【「MIFA」とは】
“Music Interact Football for All”の略。
2013年初頭、サッカーやフットサルのチームメイトでもある桜井和寿さんとGAKU-MCさんの2人が、 “音楽とフットボール”を通じて様々なコミュニケーションをクリエイトするプロジェクトとして設立し、 ウカスカジーは、その立ち上げと同時に結成された。

username

reiko

11:36 Aug 24, 2014

遠藤さん、これも以前、観させて頂きました〜ヽ(*´∀`)ノ。

お3人での、めずらしいあぐらでのリラックスムードの男の人同士のお話、その場に一緒にいて話を聴いているような感覚でワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))しながら、観させて頂いた記憶があります。

逸話の公園のブランコのお話では、サッカーへの向上心と、視野の広さと、頭脳プレーの基礎を、コロコロPKでは、技術力の凄さと、冷静な判断能力を、有名なハーフタイムのお話では、次のステップの為の切り替えの速さの柔軟性を考えさせられ、生きていく上でも為に成るヒントが多く勉強になりました。

オフの過ごされ方も、仕事を家庭に持ち込まないお考えと似ている事が、想像通りで、妙に安心した記憶がありますε-(´∀`*)。

サッカーの醍醐味のお話を、「王様を助ける為に、周りに自分を犠牲にしている家来がいる。」と分かりやすく説明して下さった所が、遠藤さんらしい発言だなぁと思いました。

精神優位等、メンタルでも左右されてしまう凄い職業で第一線で働き続ける遠藤さん、尊敬です。

お忙しい時期に、沢山の貴重なお話を聴かせて頂いた事、改めて感謝です。
ありがとうございました☆。

0

Endo’s room 「Y's Interview」Digest 無料試聴

新規会員募集
遠藤保仁ギャラリー
トップへ戻る