News

遠藤保仁2014ブラジルW杯着用モデル「アクセレイターESE」発表

遠藤保仁2014ブラジルW杯着用モデル「アクセレイターESE」発表

9日(金)、アンブロの新スパイク発表記者会見に遠藤保仁が出席し、
5月以降の日本代表戦で着用する「アクセレイター ESE」を発表しました。

「アクセレイターESEスペシャルエディション」として、 国旗の「日の丸」、背番号の「7」、愛称の「YATTO」の文字が入った限定デザインが、 限定777足(シリアルナンバー入り)で5月中旬より発売されます。

保仁からのコメント

「年々、求めているものに限りなく近づいています。 ブラジルW杯のメンバーに選ばれれば、アンブロさんと出る3度目のワールドカップになります。 感謝の思いしかないので、アンブロのスパイクで結果を出して、恩返しできればいいなと思っています。」

「アクセレイター ESE」のESEとは?

「アクセレイター ESE」のESEとは?

“遠藤スペシャルエディション”の略で、その名の通り、開発段階から遠藤保仁選手が携わり完成したスペシャルモデルとなっている。
特に重点を置いたのはカラーリング、グリップ力、履き心地・フィット感の3点。
カラーリングはブルーを基調に、オレンジをアクセントとして使用。
遠藤選手の故郷の象徴「桜島」をイメージしたデザインとなっている。
また、ヒール部分には桜島の「夕日」「空」「山」「海」をイメージした4色がグラデーションで表現されており、鮮やかなカラーリングとなっている。

機能面では、アッパーに足馴染みの良いマイクロファイバーを使用することで、遠藤選手からの要望である履き心地・フィット感を実現。
同時に、同選手のプレースタイルの特徴である「トラップ」「パス」「ボールコントロール」をサポートするために、 同じくアッパーに従来の4倍のグリップ力を持つ素材を採用している。

最後にグリップ力だが、W杯のプレ大会であるコンフェデレーションズ杯でブラジル特有の気候やピッチコンディションなど実際に体験したことを開発担当者に伝え、 その意見が反映されたスタッドの形状や高さになっている。

[協力]=UMBRO (株式会社デサント)

username

reiko

00:09 Aug 12, 2014

遠藤さんのこのスパイク、オレンジと、ヒールの部分の4色のグラデーションが効いていて、すごく素敵です☆。

どんな時も共に歩んでいらっしゃったアンブロさんと、遠藤さんのルーツであり、支えられてお育ちになられた故郷「桜島」への感謝の気持ちが、沢山つまった素敵な宝物ですね☆.。.:*・

特に素敵な所は、地元桜島の「夕日」「空」「山」「海」の4色をイメージされて、表現された所です。
日頃から、地元桜島の方への感謝の気持ちを話されている、遠藤さんだからこそのアイデアで、地元愛をかんじます。

私の地元も、この4つがすごく綺麗な自然にあふれた所なので、地元を離れていらっしゃる遠藤さんの気持ちがすごく分かって、この4色のルーツを知った時、うるっ゚(゚´Д`゚)゚となりました。

遠藤さんのコメントも、アンブロさんへの絆と、信頼の強さがあふれるお言葉で素敵です☆。

0

Endo’s room 「Y's Interview」Digest 無料試聴

新規会員募集
遠藤保仁ギャラリー
トップへ戻る